• TOP
  •  > 新刊
  •  > <新刊>食介護実践論 食べることへの支援 実践情報編

<新刊>食介護実践論 食べることへの支援 実践情報編

<新刊>食介護実践論 食べることへの支援 実践情報編
第一出版 新刊
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5 総ページ 160ページ
ISBN 978-4-8041-1399-9
発行日 2019/07/01
価 格 2,600円(税別)

<新刊>食介護実践論 食べることへの支援 実践情報編の概要

食介護実践論 食べることへの支援
─ 住み慣れた地域で自立した生活を送るために─
田中弥生・手塚順子編著


●実践情報編
介護と関連する疾患・病態、食事について、実践的に解説。
摂食嚥下障害の評価・判定と具体的な対応、COPD・糖尿病・脂質異常症
・高血圧・慢性腎臓病・がんの緩和ケア・低栄養・過栄養・褥瘡・認知症など、
事例と共に実際の食支援を学べる1 冊。


基本情報編もございます。
こちらよりご覧ください。

<新刊>食介護実践論 食べることへの支援 実践情報編の解説

<目次>
1章 身体状況に応じた食支援と介護
 栄養ケア・マネジメントから栄養管理プロセスへ
 1 消化器・呼吸器系の疾患と障害
 2 内分泌代謝系の疾患と障害
 3 循環器系・腎臓の疾患と障害
 4 がんの緩和ケア・終末期医療
 5 栄養障害および褥瘡
 6 認知症
 7 運動器の障害
 8 終末期
2章 食支援と介護献立例
 1 在宅における食事 
 2 食べさせ方
 3 展開食 
 4 行事食 
 5 非常食