おいしく楽しく実践できる低たんぱく食

おいしく楽しく実践できる低たんぱく食
編集
吉村吾志夫
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:おいしく楽しく実践できる低たんぱく食
  • 序文:おいしく楽しく実践できる低たんぱく食
  • 試し読み:おいしく楽しく実践できる低たんぱく食

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 150ページ
ISBN 978-4-8041-1292-3
発行日 2014/04/20
価 格 2,300円(税別)

おいしく楽しく実践できる低たんぱく食の概要

腎機能低下を抑え、透析を遅らせるための献立集です。

たんぱく質を1日20gから40gにするよう栄養指導された方にお勧めいたします。

患者さん自身が考え、食品を選び、献立をたて、調理を行う上で参考になり、役に立つ本として作成いたしました。


◇掲載されている献立の目安
・1日のエネルギー1,700kcalから1,800kcal
・たんぱく質20gから40g
・食塩6g未満

おいしく楽しく実践できる低たんぱく食の解説

新しい試みとして「野菜コラム」を多数掲載。
制約があるからこそ野菜の知識が必要であると考えました。

献立を考えたり、食事をつくっている間の息抜きにでも読んでいただければ幸いです。