サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―

サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―
  • 序文:サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―
  • 試し読み:サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 144ページ
ISBN 978-4-8041-1052-3
発行日 2011/02/10
価 格 1,600円(税別)

サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―の概要

日常的に食される約600品目を厳選。一食分(常用量)の栄養素をグラフと表で示しました。普段口にする食品の常用量がどれくらいか、一目でわかります。


積極的に「摂りたい」「避けたい」食品が一目瞭然。特定保健指導や食事療法の一助としてもご活用ください。

サービングサイズ栄養素量100 ―食品成分順位表―の解説

★「序にかえて」より


日本食品標準成分表は、1878品目の食品について、可食部100g当たりに含まれる栄養素の数値を示しています。しかし、それぞれの食品100gがどのくらいの量に相当するかは、熟練した栄養士でなければ理解しにくく、一般の方々が活用しにくいといった問題がありました。


このため、本書では、経験豊かな栄養士が約600品目の食品を選び、1食分の重量を決めました。そして、食材の栄養素を算出し、それぞれの栄養素について、栄養素量の多い100品目の食品をグラフで表示しました。


このように、本書は、1食分の栄養素量がすぐにわかる実用的なものに仕上げることができました。皆様方の健康な毎日にお役立ていただけたら幸いです。