メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―

メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―
  • 序文:メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―
  • 試し読み:メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 334ページ
ISBN 978-4-8041-1189-6
発行日 2008/03/10
価 格 3,700円(税別)

メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―の概要

現場の管理栄養士・栄養士にとって、診療部門の一員として機能するための知識や情報の整理・再確認ができ、スキルアップや業務効率化の手掛かりとなります。また養成施設の学生の皆さんにとって、臨地・校外実習に向けた病院における系統的な業務内容を理解するのに役立ちます。


第1部「総論編」では、病院管理栄養士の責務や関連法規、医療保険制度など、病院における栄養管理業務を行うための基礎知識について平明に解説しています。


第2部「実務編」では、病院栄養士が行う各種業務の詳細な内容について、図表を多く用いながら具体的に説明しています。臨床栄養管理では、NST、栄養管理実施計算、クリティカルパスなどについて詳述しています。

メディカル栄養管理総説 ―病院栄養士業務の A to Z―の解説

●食中毒発生時の対応・報告書例・事故例、栄養管理室概況書、検食規程例など、実務で必要な文書・帳票類の実例を多数掲載。


>>「メディカル栄養管理総説 ─病院栄養士業務の A to Z─」の追補があります(2009.07.01)