ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Edition

ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Edition
監訳
橋詰直孝
訳者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Edition
  • 序文:ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Edition
  • 試し読み:ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Edition

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 206ページ
ISBN 978-4-8041-1167-4
発行日 2007/11/15
価 格 3,800円(税別)

ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Editionの概要

サプリメントの原材料として最も基本的な栄養素成分であるビタミン・ミネラルは日常的に摂取されており、そのリスク評価に基づく安全な摂取量の検討・提案は消費者の健康を守るうえで重要である。


本書は、上記のような目的からアメリカ栄養評議会(CRN)によりまとめられた書籍の翻訳本です。

ビタミン・ミネラルの安全性 第2版 Vitamin and Mineral Safety, 2nd Editionの解説

●巻頭に「ビタミンおよびミネラルの安全性に関する要約(概要)」をまとめ、各論では下記の28のビタミン・ミネラルについて「機能」「安全性の根拠」を。さらに米国食品・栄養評議会、欧州委員会・食品科学委員会、英国ビタミン・ミネラル専門家委員会による「安全性に対して公表された公式見解」を示したうえで、CRNが設定した上限摂取量を掲載した。


 ・ビタミン=VA/β‐カロテン/VD/VE/VK/VC/VB1/VB2/ナイアシン/VB6/葉酸/VB12/ビオチン
  /パントテン酸
 ・ミネラル=カルシウム/リン/マグネシウム/カリウム
 ・微量ミネラル=ホウ素/クロム/銅/フッ素/ヨウ素/鉄/マンガン/モリブデン/セレン/亜鉛


●巻末に、付表「最大安全量の考え方に対する国際比較」を掲載。