DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─

DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─
編集
宇野文平
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─
  • 序文:DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─
  • 試し読み:DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 244ページ
ISBN 978-4-8041-1175-9
発行日 2007/06/21
価 格 2,500円(税別)

DR.UNO’sソフトダイエット「介護食」 ─理論と実際─の概要

ソフトダイエットとは、ADE(Activities of Daily Eating:日常食事動作)の障害の程度に配慮した「介護食」である。


本書は、キザミ食に替わる“おいしくあるべき介護食”を研究し、介護食の定義と目的を明らかにして“作る側の都合による食事作り”ではなく、“食べる側が主役の食事作り”を目指す、医師であり、老人保健施設の施設長であり、さらに調理師免許も取得したDR.UNOの強い思いより生まれました。


ソフトダイエットの提供のためには、高齢者の特性や食事作りについての正しい理解が不可欠です。「1編」「2編」では、高齢者の生理機能・摂食機能、栄養や食品・調理などの知識を詳しく解説しています。
「3編」では、食欲のわくソフトダイエットの献立例を多数掲載。ムース状の食形態であっても、美しく調理されています。