• TOP
  •  > 食事介護・ケア
  •  > スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)

スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)

  • 目次:スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)
  • 序文:スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)
  • 試し読み:スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 282ページ
ISBN 978-4-8041-1311-1
発行日 2014/05/12
価 格 3,000円(税別)

スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)の概要

超高齢社会を迎える中、より多くの高齢者が介護を必要とせず元気で長生きし、生きがいのもてる生活を送るためには、管理栄養士・栄養士がその知識と技術を活かし、在宅の栄養ケア・マネジメントを推進していくことが重要です。


本書では、在宅ケアの基礎知識・実例・Q&Aなどを詳述しました。在宅ケアに進出するためのガイドとして、ご活用ください。

スリーステップ栄養アセスメント(NA123)を用いた 在宅高齢者食事ケアガイド (第3版)の解説

●在宅ケアの現場で活躍する医師、歯科医師、管理栄養士・栄養士、理学療法士、看護師、薬剤師等によって構成された研究会による実践的な内容です。

●在宅高齢者が陥りやすいリスクの早期発見と適切な栄養・食事ケアへの展開を目的としたスリーステップ栄養アセスメント(NA123)を紹介しています。

●在宅高齢者の食事ケアに必要な基本的知識をQ&A、実例をまじえてわかりやすく解説。高齢者が陥りやすい「脱水」「PEM(低栄養)」「摂食・嚥下障害」「褥創」の早期発見、ケア方法がよくわかる1冊です。