• TOP
  •  > 臨床栄養・食事療法
  •  > 身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─

身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─

身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─
  • 序文:身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─
  • 試し読み:身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B6判 総ページ 176ページ
ISBN 978-4-8041-1110-0
発行日 2007/06/05
価 格 2,500円(税別)

身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─の概要

「全身倦怠感」「発熱」「糖尿病」「肝硬変」など81項目の症状や疾病について、どこでもすぐに内容を確認できるポケットガイド。身体診察・栄養アセスメントの基本的な内容について、豊富な図表や写真・各種データとともに丁寧に解説されているので、症状や疾病を整理して理解できます。


チーム医療の重要性が強調される昨今、管理栄養士・栄養士が適正に患者さんの栄養アセスメントを行うことは非常に大切です。本書は食事療法や栄養療法が有効な病態と疾患を中心に、身体診察を介していかに栄養アセスメントを進めれば良いかを記載しました。

身体診察による栄養アセスメント ─症状・身体徴候からみた栄養状態の評価・判定─の解説

●コラムを多数掲載。
 「めまいと貧血」
 「エコノミークラス症候群」
 「ワルファリン発見物語」など。