• TOP
  •  > 食事介護・ケア
  •  > テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)

テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)

  • 目次:テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)
  • 序文:テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)
  • 試し読み:テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 372ページ
ISBN 978-4-8041-1269-5
発行日 2012/10/17
価 格 3,200円(税別)

テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)の概要

テキストブックシリーズ
管理栄養士・栄養士の養成施設で必要な知識を、授業で扱いやすいように編集したシリーズです。


実務書・テキストとして評価が高かった本書の、待望の全面改訂版。さらに見やすく、理解しやすいように2色にし、図表も多用するなど構成を見直しました。


管理栄養士・栄養士、介護福祉士、看護師をはじめ福祉全般に関わる人を対象に、介護の中でも重要な位置を占める「食事介護」の理論と実際について詳述してします。


●嚥下のしくみや食事姿勢、食事の自助具などをイラストや写真で紹介。
●9章に、役に立つ献立例を多数掲載。
●近年の動向や介護食に関するコラムを収載。


2016.07.12
追補を公開いたしました。
こちらよりご確認ください。

テキストブックシリーズ 実践介護食事論 ─介護福祉施設と在宅介護のための食事ケア─ (第4版)の解説

【第4版の主な改訂内容】
平成18年度の介護保険制度改革により、新たなサービス体系の確立を目指して各地域に応じた援助が始められていることに加え、「24年度の診療報酬改定による介護サービス等への対応」「診療報酬と介護報酬の同時改定に伴う、医療と介護の機能分化・連携の強化」などへの対応開始を踏まえて改訂を行いました。


また、食事摂取基準は「[2010年版]」、栄養改善マニュアルは「平成21年栄養改善マニュアル(改訂版)(2009)」に対応しました。


●咀嚼・嚥下困難な方の生理・病態、食事療法、障害別の食生活援助などについて解説。
●認知症、ユニットケア、グループホームについて解説。ユニットケアでは事例をあげて、食事ケアのポイント、留意点を示しました。
●障害の実態と対応について、施設での事例を収録しました。