• TOP
  •  > 高齢者栄養
  •  > 健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―

健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―

健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―
監修
小林修平
編集
日本健康運動指導士会
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―
  • 序文:健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―
  • 試し読み:健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 AB判 総ページ 144ページ
ISBN 978-4-8041-1093-6
発行日 2007/03/05
価 格 2,500円(税別)

健康寿命を延ばそう ―高齢期をいきいき過ごすための運動・食事と医学知識―の概要

高齢期をいきいきと過ごすコツを、「医学」「運動」「食事」の3つの面から的確にサポート。巻頭のカラーページでは、運動不足度のチェックとその評価、栄養バランスのとれた献立の立て方、四季の献立例などについて、豊富な写真とイラストでわかりやすく解説しています。


●医学の面では、生活習慣病、健康診断、健康日本21、歯の健康などについて、各種データ、疫学による裏づけ、国の施策などから詳しく解説しています。


●運動の面では、運動の必要性や老化現象を説明した上で、ストレッチ、ゴムチューブエクササイズ、ウォーキング、水中運動など、具体的な運動方法をイラストをまじえて解説。高血圧や糖尿病などの疾患をもっていても、安全に運動できる方法もポイントを押さえて掲載しています。


●食事の面では、高齢者向けの調理のポイントや食中毒を起こさない食品の管理方法などについて解説しています。


メタボリックシンドローム予防・対策などの保健指導手引書としても、おすすめです。

関連書籍