• TOP
  •  > 介護食献立
  •  > 居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)

居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)

居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)
  • 序文:居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)
  • 試し読み:居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 160ページ
ISBN 978-4-8041-1211-4
発行日 2015/04/21
価 格 2,500円(税別)

居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)の概要

200種の献立を、多数のカラー写真付きで掲載。生活に潤いを生む四季の献立をはじめ、歯・嚥下など食べる機能の状態に合わせたレシピや栄養管理を必要とする方の参考になるレシピも紹介しています。


利用者の「家庭」を重視した、食事の提供を目指す施設にも最適です。

居宅・グループホームにおける簡単・おいしい介護食 ─基礎知識とレシピ200─ (第2版)の解説

●利用者(高齢者)のこれまでの人生の積み重ねを大事にする食事作り、つまり食べていただく方の嗜好や食事環境を尊重する食事作りに配慮した献立を掲載。


●献立ごとに、対応するさまざまな用途を注記。
 (例:「簡単・便利」「やわらか調理」「減塩食」「高カルシウム食」「低エネルギー食」など)


●高齢者の生理や食中毒予防法、行事食や郷土食などの食文化、調理の基本や電子レンジの活用法など、利用者の生活の実態に合った援助のポイントも解説しました。