応用栄養学(第3版)

応用栄養学(第3版)
著者
著者の名前をクリックするとその著者の執筆したその他の書籍一覧を表示します。
  • 目次:応用栄養学(第3版)
  • 序文:応用栄養学(第3版)
  • 試し読み:応用栄養学(第3版)

*各ボタンをクリックすると別ウィンドウで表示されます。
*試し読みはPDFファイルです。実物と色やフォント等、多少異なる場合がございます。ご了承ください。
また、閲覧に必要なプラグインはこちらからダウンロードしてください。

判 型 B5判 総ページ 384ページ
ISBN 4-8041-1132-8
発行日 2006/04/15
価 格 2,800円(税別)

応用栄養学(第3版)の概要

テキストブックシリーズ
 管理栄養士・栄養士の養成施設で必要な知識を、授業で扱いやすいように編集したシリーズ。


●管理栄養士国家試験出題基準(新ガイドライン)の流れに沿って、「栄養マネジメント」「ライフステージ別栄養アセスメント」「生活活動とエネルギー代謝」「運動スポーツと栄養」「ストレスと栄養」の順に掲載したテキスト。


●「ライフステージ別栄養アセスメント」では、成人期、母性、乳児期、学童期、思春期・青年期、更年期、高齢期など、項目を立てて詳しく解説。


●栄養の専門家として必要な「分子栄養学の基礎」を加え、他に類をみない充実した内容。

応用栄養学(第3版)の解説

【第3版の主な改訂内容】
・「11.運動と栄養」中に「激しい運動後の食事摂取パターン」という項目を追加。
・「15.分子栄養学の基礎」中の「ミネラルの分子栄養学」中に項目を追加。
その他、最新の動向を随所に追記。

関連書籍